【予想】2018年10月「平家女護島」 国立劇場賞

★今までの予想は、「劇場が選ぶであろう俳優・役」と、「自分が選考する立場なら選ぶ俳優・役」との折衷だったが、今月から切り分けることにした。

 

《予想》

○優秀賞
中村橋之助
(能登守教経/丹左衛門尉基康の演技に対して)

○奨励賞                                 

坂東新悟

(海女千鳥の演技に対して)

 

《私見》

○奨励賞
中村福之助
( 俊寛郎等有王丸の演技に対して)

○特別賞
中村橋吾
(平判官康頼の演技に対して)

 

※橋之助(教経):1回目に観たときは付けてなかったと思うのだが、再見時にヒゲを付けていたのがもったいない。

 ヒゲに頼らず、演技力で威厳を出して欲しい(しかもヒゲを付けたことで、本体の若さが却って強調されていた)。

 

※福之助:相対評価ではまだまだこれからの人なのだろうが、絶対評価では相当良くなった。

 

※橋吾:鬼界ヶ島の場、出演者中いちばん安心して観ていられたのがこの人。

 

 

JUGEMテーマ:歌舞伎